今日咲いている花をPick-Up

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリ科 ガラスの花
「ガラスの花」という名前にひかれて購入しました。


検索してみると、オーニソガラム・ヌタンスといって、ブルガリア、ギリシャからトルコが原産。
縁が白色で中が緑色の星型の花 とありました。



緑と白の花って、ちょっと不思議というか、幻想的な感じがしません?



背が低いです。せいぜい20cmかな。
成長不足かしら。



花をよく見れば、オーニソガラム・ウンベラタムの花を横向きにしたような花形ですね。

明日、オーニソガラム・ウンベラタムをアップしてみましょう。

JTrimで、ちょっと加工してみました。



検索したものです。

オーニソガラム・ヌタンス

ブルガリア、ギリシャからトルコが原産。
縁が白色で中が緑色の星型の花を咲かせる。
ユリ科オーニソガラム属草丈:30~60cm
開花期:4~5月
植え付け適期:9~11月
用途:鉢植え、花壇、切花

栽培方法:
土質は特に選びませんが、水はけのよい山土を好みます。
草丈が低いので、花壇では前景に植えてください。
1~2月に薄い液肥を与えると花に元気が出ますが、多肥は腐る原因になるためご注意ください。
野生種に近いので、手をかけすぎるとかえって逆効果の場合があります。
肥料も控えめにして、2~3年植えっぱなしのほうが元気よく咲いてくれます。
花後、葉が黄変し始めたら水やりをやめて休眠させます。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © みっちゃんの一日一花 今日の花. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。